2007年2月 7日 (水)

ジョウビタキ

散歩中にとっても綺麗な鳥を発見。
ジョウビタキと思われます。
ヒタキは種類が多いそうですが、我々が良く見るのはこのジョウビタキらしいです。
黒い翼に大きな白班があるので、「モンツキドリ」ともいい、また、人を恐れないところから「バカビタキ」などど呼ばれる(広辞苑より)
年配の人で「モンツキさん」と呼んでいる方がいました。

   紋付は普段着なりしジョウビタキ   もみぢ
   はつきりと紋の白さもジョウビタキ    〃

2007_01280022 2007_01280021

2007_01280020 この日は左の木の実にご執心で何度も飛んでいました。

| | コメント (10)

2006年11月 3日 (金)

一日で?

2006_11010050 ベランダにこんなに大きなものが・・・
良く見ても分かりませんね。
(クリックして大きくして見てね。)
それでも分かり難いかもしれませんね。
これを見つけた時は・・・何で!ここに!・・・でした。
何時もここは通る場所なんですよ。
たまたま昨日は通らなかったようです。
写真を撮るために、霧吹きをしました。
張りたてらしく、とっても綺麗に出来ています。
ここの主は五センチくらいの大物です。
ずっと、身構えたようなポーズをとったままです。
虫にとってもショックなことなのでしょう。場所が悪いですね。
通るところに網を張るなんて・・・
可哀相だけど直ぐに箒で払いました。

   蜘蛛の巣の大き過ぎるといふ憂   もみぢ

2006_11010049 2006_11010048

| | コメント (4)

2006年10月26日 (木)

青虫が・・・

2006_10240010 2006_10240034

枳殻の木にナミアゲハの幼虫が二匹住みだしたのですが、木と言っても若木で枝もそんなに張っていないし葉も少ないのです。
ネットによると幼虫は来年の芽まで食べるくらい食欲旺盛で、「食害となる事もある」ことを知りました。
2006_10240005 2006_10240007

ここ二、三日の間に葉を食べ尽くしてしまいました。
さあどうしたらいいんでしょう。
あれこれ葉を与えてみましたが、食指が動かないようです。

そして突然いなくなってしまいました。
二時間ほど目を放した隙にいなくなったんですよ。
あちこち捜しましたが、いません。
二匹同時に示し合わせたようにいなくなるなんて・・・
叉食い逃げ?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
( ・・)-○))~~~~~~~Ю☆(((怒)))

食事の支度でキャベツを剥いていたら、またまた虫が・・・
今度は何虫?シロチョウの仲間だとは思いますが、ちと分かりません。
植木鉢にキャベツと一緒に移しましたが、いなくなっていました。(見つける気が無いのかも)
今から二三日出かけようと思っているので、かまっている暇がありません。
自分勝手です。コメント遅れま~す。(・m・ )クスクスクス

   枳殻の葉の食べられて冬近し   もみぢ

2006_10240036 2006_10240045

| | コメント (6)

2006年10月25日 (水)

青虫?

2006_10190008 2006_10190006

大事なカラタチの木に虫がいました。
それも見たことが無いようなものでした。枳殻は冬になると葉を落とすので、もうそろそろかな~・・・と言う気持で見てみたら、気持ち悪げなものが二匹も張り付いていました。葉っぱも随分と食べられています。

次の日に見たらナント変身しているではありませんか!
今度は見たことあるような青虫です。
ネットによるとナミアゲハの幼虫のようです。
上は若齢幼虫、下は終齢幼虫だそうです。
二日後には首をもたげていました。
どうなるのか興味津々です。
(写真はクリックして見てくださいね。)

   青虫の顔に愛嬌ありにけり   もみぢ

2006_10220005 2006_10220006

2006_10220068_1 2006_10220067

| | コメント (8)

2006年10月14日 (土)

熊犬?

公園にいたら大きな黒いものがのそのそやって来て、ビックリしました。
熊にしか見えませんでしたが、全体像はやはり犬です。(--)アヤシイ
近寄ってもっと近くから写したかったのですが、飼い主の方もおられ、断念しました。
後姿に肖像権は?・・・(゚o゚;;ギク!
犬の種類はとんと分かりません。(-"- )

   熊をらぬ町にそれらし犬をりて   もみぢ

2006_10060032 2006_10060033

| | コメント (6)

2006年10月12日 (木)

こい

長岡天満宮には大きな池があります。
中ほどに東屋があり、そこまで橋が架かっています。
水の中には恋や・・・間違い、鯉や亀が泳いでいますし、あめんぼうなどの色々な生物が住んでいます。
木の橋を渡っていると、足音を聞きつけて鯉が寄ってまいります。
餌をやる方がいるのかも知れません。
口を開けて大変な騒ぎです。

はっと気付くと大景がない!
この日は鯉に気をとられてしまい、「井の中の蛙大海を知らず」のような、紹介になってしまいました。_¢(。。;)コソコソ

   食欲の秋の水面に鯉騒ぐ   もみぢ

2006_10080015 2006_10080016_1

2006_10080017_1 2006_10080019

| | コメント (6)

2006年9月27日 (水)

稲雀(いなすずめ)

2006_09120009 近所の田も殆ど実っています。
そこで活発なのは雀です。
群れをなして稲を食べているようです。
人が来るとさっと逃げます。
食べ過ぎた雀は低く飛んで逃げます。
体が重くなっているのでしょうか。ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!!

   稲雀飛びにくさうに太りをり   もみぢ

2006_09120010 2006_09120011

2006_09120014 2006_09120016

| | コメント (6)

2006年9月21日 (木)

コアオハナムグリ

たまたまペパーミントに止まっていたのを撮ったものです。
意外と綺麗な緑と金がお洒落な感じです。
特徴がある模様なので、名前も分かりました。
ハナムグリ亜科に属する甲虫でした。

   ハーブにはグルメなる花虻の来る   もみぢ

2006_09060036 2006_09060038

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ぬいぐるみ?

2006_09140038 ぬいぐるみに見えませんか。
友達の家のインコの「さくら」ちゃんです。
色もそうですが目がとっても綺麗ですね。
こんなに鳥を間近で見ることがあまり無いので、興味津々です。
怖がりでデジカメを怖がっていました。
また愛想が良くて、肩の上に止まってキスしてもらいました。
(残念ながら「さくら」ちゃんはメスでした。)
ポーズを色々とってくれて、お友達とのツーショットや見返り美人もありますよ。
小動物と遊ぶととても癒されます。

   この家が永久の住処よ小鳥来る   もみぢ

2006_09140020 2006_09140021

2006_09140022 2006_09140024

2006_09140015 2006_09140017

2006_09140018

|

2006年9月 8日 (金)

尺蠖虫(しゃくとりむし)

2006_09040001 尺取虫が住み着いてから何日か経ちましたが、食欲は相変わらず旺盛です。(’-’)ホウホウ
雨にも負けず頑張っています。
暇さえあれば眺めているのですが、どちらが頭か区別がつきません。
右と左どちらか、皆さんは分かりますか?
はっきりと分かる時があります。
それは食事中の時です。
あたりまえで~す。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

   尺蠖に無防備となる食事時   もみぢ

2006_09040002 そしてついにいなくなりました。
何の断りも無く、食べるだけ食べて・・・(-"- )
鉢の周りを散々探しましたがいません。キョロ(・・ )( ・・)キョロ
かき消すように消えるのはどうしてなのだか?(゚ペ)?ワカラン!

| | コメント (6)

より以前の記事一覧