2007年1月 9日 (火)

アロマテラピー

オイルマッサージの二回目です。
今回はアロマオイルを少しだけ変えてくれました。
前回は初めてのことで、緊張していたみたいですが、今回はとてもリラックスできたみたいで、途中で寝てしまったようです。
気持が違うと効果も違うようです。
血の巡りが速かったそうです。
先生の観察力が細かいのには驚きました。
三回以上という約束ですのでまだ行きます。
先生は「何回来てもいいですよ。」と言って下さったのでお言葉に甘えようかと思っています。
オイルは何時取ったら良いのか判らず尋ねたところ、2時間ほどで吸収してくれるそうで、それ以後取ったらよいそうです。

   乗初として自転車で行くところ   もみぢ
   七種に馳走となりしハーブティー   〃

2007_01070004 2007_01070005

ハーブティーはブルーベリーを入れて頂きました。

| | コメント (6)

2006年12月18日 (月)

これから温泉浴

2006_12140003 買物で目に留まったのがこの温浴石(ボール)です。

『自宅で手軽にゲルマニウム温浴!』

こんな謳い文句に誘われて買ってしまいました。湯冷めしにくい所が気に入りました。
女性は水仕事が多く冷えやすいですものね。
家に帰って説明書きをよく読むと、マイナスイオンも放出するとか・・・昼は私の部屋に置いておこうかしら・・・(自分ばっかり・・^^;)

五種類の石が入っています。
①アルミナボール(写真右上)遠赤外線のエネルギーと金属イオンで、水を活性化させる。
②麦飯石(左上)さまざまなミネラル成分が、肌の爽快感やなめらかをもたらせる。(写真より茶色っぽいです。)
③段戸石(右下)常温静止状態でマイナスイオンを発生させると言われている。
④遠赤外線ボール(下段中)遠赤外線放射率が極めて高い金属酸化物パウダーをふんだんにブレンド。
⑤ゲルマニウムボール(左下)湯温(約32~40℃)で十分な効力を発揮すると言われている。(一番量が少ない。^^;)
グラム数で量って配合してあるとのこと。

一週間に一度の天日干しをすると良いそうですが、使用期限などは書いてありませんでした。
半永久を期待していますが、どうなのでしょうか・・
しばらく使ってみようと思います。

   温泉の素湯冷めせぬことよかり   もみぢ

2006_12150018

| | コメント (6)

2006年12月 4日 (月)

体験

アロマセラピーと言う言葉は聞いた事があります。
でも具体的なことはほとんど知りませんでした。
広辞苑では・・・花・香草などの香りをかいでストレスを軽減し、心身の健康をはかる療法・・・と、あります。
今回、アロマオイルのマッサージなるものを体験してきました。
論文を書くためのモニターとして、募集に応募し先着五名に入れていただくという幸運に恵まれました。
ある診療所の診療日以外の時間帯に行いますので、土日に限られます。
先生が一人ですので、一日一人か二人しか出来ません。
叉ある期間に三回以上行くという条件が付きます。

問診があり、体の状況が聞かれます。
オイルの匂いを嗅ぎ、嫌な匂いでないか確かめさせられます。
30ほど持ってきていましたが、今回は三種類選んで下さいました。
次は下着一枚でバスタオルに包まりベッドにうつ伏せに寝ます。
必要な部分だけはだけて、マッサージを行いますが揉み治療や指圧とは違います。
右足・左足・背中、上を向いて右足・左足・両手・腹部・胸部・首・頭・顔と進みます。(指先一本に至るまで丁寧にマッサージして下さいます。)
終るとハーブティーを入れて下さいました。
90分近くあったと思います。
普通、巷ですれば、一万円以上するコースです。
オイル代と必要経費のわずか「○千円です。」
申し訳ないような金額でした。思った以上にリラックスできて、満足して帰りました。

オイルの種類は300種類以上あるそうです。
先生は100種類掲載されている本をお持ちとおっしゃっていました。
今回三種類の匂いを嗅ぎましたが、一つだけ嗅いだことのある匂いがあり、何か親近感がわきヨーガのシャバアーサー(死体のポーズ)よりリラックス出来ました。

   心まで解す出会ひや冬ぬくし   もみぢ

| | コメント (2)

2006年11月 1日 (水)

励まし方

テレビで大病されたゲストの方が出演されていました。
その中で、励まされた話が、出てきていました。

その病気の辛さはやはり、本人にしか分からないと言うのです。
「頑張りましょう。」の励まし系や「どうってことないよ。」の無責任系は感心しないようです。
「ゆっくりやろうよ。」や「一緒に治そう。」と言う言葉が有難かったとか・・・

私も病気になったらそういう風にお願いしますね。
ああ、病気にはなりたくないですね。(これ実感!)

   言う言葉言はるる言葉にも秋思   もみぢ

| | コメント (6)

2006年9月 7日 (木)

定期健診

年に一回健康センターで検診を受けています。
今回は申し込むのが遅かったので第五組になってしまいました。
五組は午後二時からで朝食はパン一枚程度なら食べてもいいのですが、食べませんでした。
それ以降も飲まず食わずで検診に臨みました。
今回もバリウムを飲みましたが、げっぷをしてはいけなくて苦しかったです。
途中で吐きそうに成るほど、気分が悪くなりました。
食事は夕方五時にやっとです。
それと下剤に苦しみました。
バリウムがお腹で固まると大変なことになるので、早く出さねばなりません。
下剤を撮影が終って直ぐ飲み、帰って飲み、寝る前に飲み、夜中に飲み、朝起きてから叉飲み、合計10粒。
飲みすぎてしまいました。
気分が悪くて起き上がる事も出来ません。
一日寝ていれば治るでしょう。
この日の予定はフイになってしまいました。
下剤は体力を消耗致します。
紀子様が男子誕生と言う目出度い日に・・・("э")

   馬肥ゆる秋に絶食せねばならず   もみぢ

| | コメント (8)

2006年4月16日 (日)

病名が?

行きつけの内科に行ったら前回受けた血液検査の結果が出ていた。
何か二つの検査値が高いそうで、ありがたくない病名を頂いた。
又増えたかという感じであまり、気にしていません。
検査値も基準値の上限をほんのちょっとオーバーしただけですのに・・・
微妙なところなので、何とも言いようがありませんでした。
「癌にはなりませんよ。」と、言ってくれたけど、これって慰めなんでしょうか。
看護士さんに聞いたら、ある検査値が高いと癌にならないらしい。
確かにその数値は高かった。
喜んでいいのか、悲しんで悪いのか・・・何か他人事です。
取り敢えず薬が追加された。
ハイハイ飲めばいいんでしょう。
先生の机に木彫りの仏様が何体もあり、聞いたところある立派な方が(他人の子を七人育てられたとの事。)作られたと言う事でした。
とても可愛いんですよ。(欲しっ!)

   あたかし木のぬくもりの仏様   もみぢ

2006_041460007

| | コメント (2)

2006年3月15日 (水)

やはり風邪

寒い寒いと思っていたら、ついに風邪です。
とも角胸がむかむか・・・まさに悪阻状態です。
妊娠はしていないはずなのに・・・
丼鉢に一杯あげちゃいました。
出し惜しみするタイプで吐くことも滅多に無いのですが・・・
これって胃腸がやられているみたい。
昨日は林檎一個と梅干のお粥を一杯で終わりです。
外出はすべて取りやめて、殆ど寝て過ごしました。
熱があるので自分であって自分でないような状態です。
それでも速達が届けば対応せねばなりません。
会報を作り、頼まれていた原稿(小文)を書き上げて、約10通の発送準備が出来ました。
それは今朝子供に託しました。
何とかノルマを果たした・・・又、ゆっくり寝ます。

   春の風邪胃腸を占拠してをりぬ    もみぢ

| | コメント (4)

2006年2月17日 (金)

風邪の再来

この間の風邪とはおさらばしたつもりだったのに、昨日からおかしいぞ~
薄着で体操をしたのがまずかったかな・・・
こういう時はホットレモンに限ります。
生姜湯もいいかも・・・
結局ホットレモンと柚子湯に落ち着きました。
どのグラスを使って飲もうかな~
左は小樽のもの。右は買い物をした時にプレゼントされたもので二月限定。
どちらも気に入ってます。

  春の風邪居心地良しと長居せし    もみぢ

2006_021630030 2006_021630029

| | コメント (0)

2006年2月 9日 (木)

遂に風邪到来

外出した後は厳しくうがいを徹底しておりましたが、寝ている間に風邪を引いたようです。
鼻水が~~~
うがいは日に二回ぐらいすれば殆ど風邪を引かないと言うことは聞いたことがありました。
意外と風邪を引きやすい体質だから、気をつけていたのに・・・・病気には居心地いい体質みたいで簡単には出て行ってくれません。
知り合いがインフルエンザの予防注射をしたというのも聞いていましたが、私はしませんでした。注射をしたほうが病気になるような気がしてしまいます。
その知り合いも高熱が出て何日か寝込まれていました。
別の知り合いにブラジルの方と結婚された方がおられます。
ブラジルではお土産といえば蜂蜜製品だそうで、戴いたのが、咽喉スプレイ?
横文字で書いてあるとなにやら不安でずっと使っていなかったのですが、一ヶ月ばかり前から使い出しました。甘~いです。その甲斐あってか、風邪も引かなくて喜んでいた矢先の出来事です。ひどいことにならないことを願います。皆様もご用心(説得力ないね) 
風邪を引いた後は身体がすっきり軽くなるという利点もあるので、それを楽しみにしています。

  早々と訪れくれし春の風邪   もみぢ

2006_020930001

| | コメント (0)